スプラトゥーン2とすいこみ大作戦

2017年7月6日に放送されたスプラトゥーン2ダイレクトを見た感想

f:id:df0518:20170708013836p:plain

スプラトゥーン2の情報を見れば見るほど欲しくなってきます。でも年内にはマリオオデッセイやマリルイ1DX、ミニスーファミと欲しいソフトやハードがほかにもあり、その中でスプラトゥーン2を買うのはおサイフ的にも厳しい・・・でも欲しい・・・

発売まであと再来週、いまだに決めかねています。

そんなお金の無い中で810円(税込み)という安さにつられて買ってしまったゲームがあります。

それが・・・

 

ではなく

 

カービィのすいこみ大作戦です。凄いざっくり説明するとカービィが敵を吸い込み、はき出した星形弾を多くの敵にぶつけてコンボを稼いでハイスコアを目指すゲームなのですが、楽しくプレイさせてもらいました。

出したスコアに応じてシルバーやゴールドのトロフィーがもらえるのですが、その中でも特に高スコアを出した時にもらえるプラチナのトロフィーを頑張って集めました。

プラチナの評価を得るために何度もトライ&エラーを繰り返し、無事プラチナトロフィーをコンプリート。

3DSと810円をお持ちの方は是非遊んでみてください。

カービィのすいこみ大作戦 | ニンテンドー3DS | 任天堂

 

 

暑い

暑い・・・

タイトルの通り、暑いです!今日私の住んでいる地域は最高気温が高く、夜になっても室内は温度が下がりません。エアコンもないので小型の扇風機で暑さをしのぎますが汗が止まらず、500mlのアクエリアスがあっという間に胃の中に消えていきます。

なんとかして涼しくなる方法はないものか・・・

 

そうだ!雪だるまを作ろう!

 

と、いうわけで さわるメイドインワリオのごちゃルームにあるおたから、「ユキだま」で雪だるまを作ろう!

 

コロコロ・・・

 

コロコロ・・・

 

何度かころがしていると雪玉も結構大きくなりました。ここからさらに雪玉をころがします。ほどなくして・・・

 

雪だるまの完成!これで暑い夏もヘッチャラです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い・・・

ゲームのなかで作っても涼しさまでは感じられませんでした・・・

 

そういえば家にはアイスまくらがあったのを思い出しました。熱帯夜に活躍してくれるこのまくら、使うときにタオルをまいているからかほつれた糸?みたいなのがまとわりついています。今夜はこれを頭にして床に就こうと思います。

 

FC2とふわっちに翻弄される私

 永井先生の配信がFC2からふわっちでも放送するようになり、私の所持しているAndroidがふわっちに非対応なのでパソコンで視聴しているというはなしは前のブログ(永井先生の配信 - バベドビン)でしたのだが、今回はそのことで困っていることを書こうと思う。

続きを読む

永井先生の配信

最近、永井先生の配信がFC2からふわっちに切り替わったらしい。よし!さっそく手持ちのAndroidにふわっちのアプリを入れよう。

f:id:df0518:20170705224319j:image

 ・・・ん?

f:id:df0518:20170705224526j:image

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

 

まさか対応してないなんて・・・仕方ありません。私のAndroidはISW11SC(解約済み)、記憶が正しければもう5年くらい前のスマホ・・・

f:id:df0518:20170705224955j:image

仕方ないのでパソコンで視聴。でもスマホのほうが手軽に見れていいんだよなあ、寝ながらラジオ感覚で聴いたりとか。ひろゆきさんはこれまで通りFC2でやる感じだからまだいいけど・・・永井先生、FC2に戻ってきておくれよ〜。

 

ゲームの女性キャラクター

 小学生の頃、周りの同級生たちは異性のことに対して敏感だったように思う。異性に少し優しくしただけで「あいつのこと好きなんじゃないの?」とかね。で、言われた方は「は?好きじゃないし!」と、やたらムキになって否定していたのもあのぐらいの年頃にはよくあったものだ。

  小学生の時は異性に関して些細なことでもひやかされたりした。それは現実にとどまらずゲームにもよくあった。女性のキャラクターを選ぶと「おい!こいつ女のキャラ選んだぞ!」みたいに言う人がいたのだ。そのキャラクターが使いやすいとか、相性がいいんだとか、使う理由を説明しても「女性のキャラクターを選んだ」というだけで、なぜか茶化される。ハッキリとした理由はわからないが、男性はゲームで女性のプレイヤーを使うのがいけないことのような風潮が当時あった。私も小学生ながらそういう空気は感じ取り、友達とゲームするときは男性のキャラクターばかり使っていた。他にも当時スーパープリンセスピーチというゲームが欲しかったんだけど…

f:id:df0518:20170705195659j:image

こんなに女性が大きくパッケージに写ってるゲームを買おうものなら槍玉に挙げられるに違いないと買うのを我慢したこともあったり。友達とゲームをするのは確かに楽しかったが、女性のキャラクターを使いたいのに使えない息苦しさみたいなのはあった。

  時は流れ、小学校の頃と現在とで比較して、「お金に余裕ができたのでゲームが買いやすくなった」なんていう変化の他に「女性のキャラクターを使ってもなにも言われなくなった」というのがある。10数年の時が経ち、周りの人たちも考え方が変わったのか、ゲームをして女性のキャラクターを使っても、それを茶化すものはもう誰もいない。女性キャラクターを使ってもなにも言われない今は、当時よりも自由にゲームができているのではないかと思う。年を重ねるのもいいものだ。

はじめのあいさつ。

みなさん初めまして、df0518です。
僕が大人になった時にブログを見返して懐かしめたらいいなあ、と思っただけでこのブログを作りました。
書く内容も決めてないし、更新もおそらく不定期です。
見てくれる人、よろしくお願いします。